So-net無料ブログ作成
検索選択

「海外ユーチューバーのYouTube集客術」ジェイソン・R・リッチ [本]

「海外ユーチューバーのYouTube集客術」ジェイソン・R・リッチ

「海外ユーチューバーのYouTube集客術」ジェイソン・R・リッチ

ダイレクト出版なら送料無料、90日間返金保証

インターネットで集客するならもはや必須!

世界1位の検索エンジンといえばGoogleですが、あなたは世界2位の検索エンジンをご存じでしょうか?

YouTubeといえば世界最大の動画配信サイトとしてあまりにも有名ですが、同時に世界2位(日本では3位と言われています)の検索エンジンであることをご存じの方は、それほど多くはないかもしれません。

BtoB、BtoC、またその規模を問わず、ビジネスをするならホームページを作成してインターネットを使うことはもはや常識ですが、インターネットを利用して収益化を図るなら、GoogleとGoogleが提供するアドワーズ広告などを活用することもまた常識でした。

しかしYouTubeの利用数が伸びてきている現在、新たにこのメディアを使いこなすこともまた、インターネットで集客するなら必須となってくるかもしれません。事実・・・
老若男女問わず日本の利用者は5,000万人超!

すでに日本におけるYouTubeの利用者数は5,000万人を超えている(コムスコア・ジャパン株式会社によると2012年12月時点で5,078万人)と言われ、博報堂DYグループが2014年に発表した「全国ソーシャルメディアユーザー1000人調査」によると、インターネット利用における動画サイトの1日あたり平均利用時間は49分となっています。

これは1位であるLINEやFacebookなどのソーシャルメディア77分に次いで2位(3位は検索・ポータルサイトで48分)の利用時間です。

さらに見逃せないのがスマートフォンによる動画閲覧で、同じく博報堂DYグループが2014年に発表した「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」によると、スマートフォンでの動画視聴経験がある利用者は83.5%で、1日あたりの動画平均視聴時間は34分・・・
40代でも82.1%、50代でも77%が!

しかもこの動画視聴経験は若年層だけでなく、40代でも82.1%、50代でも77.0%、60代以上だと66.1%となっており、インターネットにおいて動画はもはや標準コンテンツになっています。

実際のところ、YouTubeを見てみるとテレビコマーシャル同様の広告をすでに大手企業は配信しており(まるでテレビを見ているかのようです!)、動画を配信する企業のYouTube公式チャンネルもその数が増えています。

なぜYouTubeに広告を投下しているかというと答えは明らかで、多くの視聴者に発見されている、見られている、そして効果があるからと考えていいでしょう(効果が出ないことをやり続ける企業はありませんから)。

つまり、YouTubeが世界2位の検索エンジンサイトでもあることを裏付けるように、YouTube上で検索する人、そして発見する人が本当に増えているということです(GoogleやYahoo!などでなくです!)。
このスーパーメディアをどう使えばいいのか?

しかし大手ほど資金人材などのリソースがないスモールビジネスオーナーは、YouTubeをどう活用して集客すればいいのか?

これこそ本書『海外ユーチューバーが教える YouTube集客術』があなたに伝えるテーマです。

日本においても「ユーチューバー」と呼ばれ、YouTube上で多くの視聴者を獲得する個人の方が増えましたが、海外においては日本以上に、戦略的にYouTubeを使って集客をはじめとするマーケティングを成功させている事例が豊富にあります。

ここまでご覧になって、もしかしたらあなたは「そんなに凝った動画を作成するなんて・・・オレには才能ないから・・・」と思っているかもしれませんが、それは思い込みだと言えるでしょう。事実、世界のユーチューバーたちは・・・

何か映画監督のような特別なスキルを持っているわけではありません
高価な撮影機材や動画加工ソフトありきで動画作成しているわけではありません
もちろん大手企業に勝るとも劣らない広告資金を投下しているわけでもありません

彼らがYouTubeに投稿する動画作成で心がけているただひとつのこと、それは・・・
これを見る人はどんな人で
どんな悩みを持っているのだろう?

実は、この質問に集約されていることに気づくかもしれません。この本では海外ユーチューバーたち13人によるインタビュー記事やアドバイスが掲載されていますから、彼らのインタビューが登場する233ページから324ページを読むと、あなたがYouTubeをどう活用して、どう収益に変えればいいのかがわかります。そして・・・
もちろん、この本があなたに提供するのは
「稼ぐヒント」だけではありません・・・

たとえばYouTubeの知られざる特徴に、動画のアップロード後すぐに、Googleの検索にもヒットしやすくなるというSEO(検索エンジン最適化)対策上の効果(そしてYouTubeチャンネルを持つか、YouTube動画をホームページに埋め込めば、Googleランキングが上昇、すなわち検索順位が簡単にアップ!)や、アドワーズ同様のPPC(クリック課金型)広告を使い、狙い通りの視聴者を集めることができる、というものがあります。

この本ではこういったYouTubeの持つ特徴がマーケティングにもたらすメリットをあなたに伝えてくれると同時に、

どうやって動画をアップロードすればいいのか?
(Chapter12「公開」にて明らかに!)
どういう動画を作成すればいいのか?
(Chapter3「注目される」をまずはチェックするといいでしょう)
どんなソフトウェアで動画を加工できるのか?
(Chapter11「編集」でソフトウェアの選び方を紹介!)

といった、まさに手取り足取りでYouTubeを使った動画マーケティングのやり方(作り方から収益化まで!)についてあなたに説明してくれます。

いわばこの本は、SEO対策やPPC広告を含めた、YouTube版動画マーケティング完全攻略ガイドと言ってもいいでしょう。

さて、具体的な内容にきっと興味を持たれたと思います。それでは次の目次を一緒に確認してきましょう。目次だけでも実はYouTube動画を作成するときのコツを掴むことができますから!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。